子供の未来を育む
アフタースクール

Rinoキッズ
スクールについて

スクールの想い

Rino とは、ハワイ語で、光る、輝く、結ぶという意味です。
子供達の可能性を広げ、夢や自信を持って進んで欲しいという願いを込めています。

幼少期に、選択肢を広げ、世界が広がり、自分に自信を持つことができると、未来がもっと明るくなるのではないでしょうか?

講師自身も、幼少期の習い事のおかげで、それが特技になり、趣味になり、人生に彩りが出来ました。

『子供の将来に、何か役に立つ場を作りたい』地域に愛される、子供達が活き活きと成長するスクール作りを目指します。

Rino  とは、ハワイ語で、光る、輝く、結ぶという意味です。子供達の可能性を広げ、夢や自信を持って進んで欲しいという願いを込めています。幼少期に、選択肢を広げ、世界が広がり、自分に自信を持つことができると、未来がもっと明るくなるのではないでしょうか?講師自身も、幼少期の習い事のおかげで、それが特技になり、趣味になり、人生に彩りが出来ました。『子供の将来に、何か役に立つ場を作りたい』地域に愛される、子供達が活き活きと成長するスクール作りを目指します。

Rino キッズスクール代表ご挨拶

Rinoキッズスクール代表

私は、そろばん塾を経営する両親の元、物心がついた頃から、毎日習い事に忙しい幼少期を過ごしました。幼い頃はその意味を考えたことなどなく、ただ色々なことができるようになる喜びで続けていましたが、大人になり常々その有り難みを実感しております。
成長期のお子様の習い事は人格形成にも影響します。前向きな思考、判断力や決断力が人生の分岐点で必要になります。
お子様の興味はもちろん!大切ですが、親御様のお子様への想いが子供の可能性を広げ将来へと導くキッカケになります。

私自身が専門学校の教員として11年で約3000人の生徒を育てた経験と、チアスクールや子育ての中で育んできた子供逹への愛情から、Rino キッズスクールを立ち上げました。
笑顔が苦手で写真に映る自分の顔がずっと嫌いだったこと、親になり初めて思う「こんな習い事あったらいいな」という発想も詰め込んだスクールです。
チャレンジする行動力、夢を持ち叶える力・継続する大切さ、これらを持つ子供達の成長と共に、一人一人の可能性を広げるスクール運営を志しております。